東海発のスキーツアー

img-1

都内からは関東、甲信越、南東北方面などのスキーツアーもたくさんあるのですが、東海エリアからは長野方面のツアーに人気が集中しています。


長野まではバスを利用しても電車を利用しても東海エリアからは非常に便利な場所にあり、日帰りでも利用することができるほどです。

その日の朝に出発をしても行くことができますが、電車の乗継ぎがうまくいかなければ到着は昼近くにもなってしまいます。



そうなれば、リフトに乗るにも行列ができているのであまり本数を滑ることができずに帰りの時間にもなってしまいます。
夜行バスでのスキーツアーであれば、前日の夜から出発をするので、朝一番のリフト運行開始時間から混雑することなくたくさん滑ることができます。夜中のうちにバスが移動してくれるので、東海エリアから新潟方面にも足をのばすことができます。

スキーシーズンになるとたくさんのツアーが企画されていますが、交通費とリフト券にプラスしてレンタルがセットに含まれているというプランも人気があります。


スキーをするには、道具やウェアなど荷物がどうしても大きくなってしまいがちです。持ち運びに疲れて到着してもすぐには滑り始める気にならないこともありますが、レンタルがあれば身軽な格好で参加することもできます。

バスツアー情報は必ず役に立ちます。

以前であれば、ウェアのレンタルを利用してもグローブやニットキャップ、ゴーグルは各自で準備する必要があったのですが、今日ではこれらもセットになっていることも多いので、初心者でも気軽に参加することができます。

All About技術のご紹介です。

関連リンク

img-2
関西から出発してスノボで気軽に滑れるスキー場

 大阪をはじめ、関西の主要都市から日帰りでスノボで滑ることができるスキー場も人気があります。関西エリアで知られるスキー場については、まず西日本で最大級のゲレンデを備える奥伊吹スキー場が知られています。...

more
img-2
関西発で日帰りスノボ

あと少しでスキーやスノボ等のウィンタースポーツを楽しめる季節がやってきます。冬がやってくる前に、今年はどこに行かれるか考えていらっしゃいますか。...

more
top